スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そそうそそう (K) 

IMGP0804+.jpg

4年に一度の2月最後の日から3月最初の日にかけて、
下北は251でオールナイツエベンツがございました。
腐れ縁のノーウェアさんと未来ある若人ダブストさん(9)の企画。

こないだ三茶までライブ(ノーウェアさんの)見に行って、
のこのこ打ち上げ(安々・下北店)までついてったら、
「ケーノスケDJやる?あと弾き語り。」と言われ、その場で了承。

つーわけで好きな音楽流して、まったり弾き語って、
なおかつサイケでロックなバンド演奏も堪能し、良い気分。
だがしかし・・・どこにでもあるものだな、予測不可能なワナというものは。
認めたくないものだな、自分自身の、若さ故の過ちというものを。

要するに飲み過ぎたのである。若くもないからなおさら救いようがない。
マイヤーズで満たされたグラスを2杯、立て続けにひっくり返すは、
言われのない容疑で友人を叱責するは、あーもー生まれてすみません。

そう言えば学生当時、酒を愛しながら執拗に酒をこぼし続けるオレに
飲み友達からつけられたコードネームは「こぼし師」だった。
次からは、一度こぼした段階で「帰ります」と宣言しようと心に誓う。
あわせて昨日同席した皆様には、心からお詫びいたします。

飲みすぎた翌日の午後、アメーバみたいに心の隅々まで行き渡る後悔。
なかなかヘヴィーである。いや、ほんとヘヴィー。タチが悪い。
これには悲劇的な特効約があるのを私は知っている。
・・・迎え酒。それが答えだっ!ってオイ、しっかりしろよ、オレ!

  • PREV |
  • HOME
  • | NEXT

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ippaiattena.blog8.fc2.com/tb.php/397-7f85aa3d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。